台風対策お助けグッズまとめ

台風便利グッズ

台風対策には何をしたらいいか、どんなものをそろえておけばいいか等台風に備えて事前に買う物などは知っておきたいですよね。
当サイトでは台風に備えた防災アイテムや交通情報サイトをまとめて紹介しています。

台風時に外出してしまうといたるところで冠水や通行止め、車両が動かないなど外に一歩出るだけで被害のリスクは高まります。できるだけ外出はひかえましょう。

【停電対策】

台風

台風や落雷・地震などで停電になると日常の生活ができなくなり大変困りますよね。

電気が使えないので照明・IH・家電類全てがフリーズ状態になるのでちょっとしたパニック状態になるでしょう。
停電に備えて冷蔵庫を低い温度に設定しておき生ものなど足がはやい食品は早めに調理しておきましょう。携帯やパソコンの充電器・バッテリーはフル充電しておきましょう。

停電時のおすすめグッズ

発電機は少々値が張りますがそれ以外であればそろえるのは難しくないと思います。カセットコンロがあればお湯が沸かせますのでインスタント物も温められますし入浴できない時でもお湯で絞ったタオルで体をふくこともできるので便利です。

・発電機
・携帯電話充電器(モバイルバッテリー)
・カセットコンロ・ボンベ
・シガーソケット
・ラジオ
・懐中電灯

【電源・充電】停電対策アイテム

⇒キャンプや車中泊、防災の備えにも。ポータブル電源「エナーボックス」

【暴風対策】

暴風

台風時の暴風対策に「」の対策はとても重要です。
窓からの突風が家の中に入り、それが上に噴き上げる事で屋根も飛んでしまいます。
戸建てなどの雨戸は閉めたほうがいいでしょう。

ただ古くなっていたり、それ自体が飛んでしまうとそれが凶器になってしまう可能性があるので注意が必要です。
まずは台風の暴風に備えて「窓」対策を万全にしましょう。

暴風対策のおすすめグッズ

窓ガラス(飛散防止フィルム) 

 <飛散防止フィルムがないときの対策>
・段ボールや新聞紙を窓の内側に貼る
・窓の対角線にバツ×でテープを貼る
・窓の枠にも養生テープなどで補強をする(内側)

養生テープ

養生テープは100円ショップやホームセンターなどでも販売しています。

【浸水・水害対策】

土のう・土嚢

浸水対策には土のうや水のうを使うことがありますが、水のうであればビニル袋を2重にして中に水を入れれば浸水対策として使えます。中が水なので破棄する際にも便利です。玄関前に隙間なく詰めておくと浸水防止になります。

浸水にそなえて買っておくと良いもの

・土嚢
・ブルーシート

【 防災セット】

防災グッズ

防災グッズを1つ1つ揃える手間を省きたい人はリュックとセットになった防災グッズを用意すればいいですね。セットを買っておいて、手持ちのものと入れ替えてもいいでしょう。台風や災害時にで非難する場合、リュックの中にあまり荷物を入れすぎてしまうと重すぎて背尾えないといったこともありえますのでその点も考慮しましょう。家族で分ける場合はお父さんの分は重いものをメインに入れるなどしてもいいですね。

⇒防災士監修、非常用セット Safety Plus

 

⇒防災士厳選の防災グッズ43点セット【ディフェンドフューチャー】

玄関扉に取りつける新しい収納方法の防災バッグです。
強力な磁石で扉につけるタイプなのでいざというときにすぐに持ち出せるのが特徴です。
バッグの中にあるリュック用のベルトのフックをバッグD環に引っ掛けるだけですぐにバッグを背負う事ができます。

災害対策 【寝袋】のおすすめ

スリーピングッド4つの特徴

肩回りがゆっくりワイドで足に向かって狭くなっています。快適で暖かく動きやすいデザインです。
・過酷な天候下(凍結温度に近い-6.6℃)でも暖かく休めます。耐水設計。
快適に持ち運びできる収納バッグ付きで洗濯機での洗濯も可能です。
・ストラップを利用して袋に圧縮できるので収納・持ち運びも便利。
肌に優しい軽くて強い素材を使用。
ポリエステルフィル素材で速乾性があります。アレルギーフリー

詳細はコチラ ⇒災害対応型 超万能「寝袋」~スリーピングッド~

コメント

タイトルとURLをコピーしました